歓喜天日記

私の持つ"喜"をここに記します。

武道、習わせた方が良い。


こんにちは、篠野です。


武道をお子様に習わせましょう。

スポーツでもいいですが、個人的には及第点レベル。
個人的には武道をお勧めしたいと思います。

その理由を挙げていきましょう。

てことでトピックです。



なぜ武道なのか。



一つずつ説明をしていくぜ。

篠野が剣道経験者だから。



暴論です。篠野は剣道をやってました。
ヤァ!

勝つことが目的ではないことを知れる。



武道って、勝つことが本当の目的じゃない(と思う)んですよ。
どういうことかと言うと、(続きます)

重要なのは過程であり「道」であるから。



イカを語るときに似たようなことを話したと思います。

kan-ghi-ten.hatenablog.com



要は、「道」が使われている理由を考えようよ、ってことですよ。

大事なのは結果じゃなくて、
その結果を求める過程の中で”何を得るか”なんですよ。



うわぁ滅茶苦茶いいこと言ったなァ!

日本人の心を知れる機会だと思う。



海外にはないと思うんですよ。武道。そりゃそうか。
じゃあこの「武道」に何が宿っているのか想像しましょう。


日本人の、”ココ”だろ…
(胸をグーパンして死ぬ)



Z世代に足りないものなんじゃないか。



勝手に決めつけてすみません。でも、
世の中の効率ばかり考える人は、
その行動に何が宿るのかを考えない傾向にあると思うんです。

そんな人生に、そんなあなたから生み出されるものに
本当に体重が乗っていると思いますか?

このまま世界に淘汰され続けてしまうんじゃない?




日本の”ものづくり”精神は、低迷しつつあります。
分かりますよね。トヨタより、テスラじゃないですか。
それは、なぜか。

日本人の心が薄れてきていることも一因だと思うんです。

マジで優しくなれると思う。




まあなんか、スポーツも色々やってたんですけど、
テニスとかバドミントンとかハンドボールとか。

結局剣道で得たものが私の中に一番残っていると思います。

強くなることは、感謝を持つことであり、優しくなることでもあると思うんです。

Oh, Japanese!

やさしくなりたい(斉藤和義


いかがでしたか?




スポーツとの比較、と言う部分がいまいち不十分ですが、

やっぱ、親目線からしたら、
子供には、気付きの多い人生を与えてやるべきだと思うんですよ。


違いますか!?