歓喜天日記

私の持つ"喜"をここに記します。

古着熱が再燃してしまった。


古着だけに。燃えるから。

はい、篠野です。


肌寒くなってきましたね。



肌寒い季節ということは、

篠野の季節、ということだ!!!


言うなれば、ファッションの季節ってわけ。





と、季節のせいにしてみたわけですが、

古着熱が再燃しているのには、理由があるのです。




あ、私が古着をすきだみたいな話をした回もありますので
見てみて。

これ。

kan-ghi-ten.hatenablog.com





なぜ、再燃しているのか。


それは、とある男が遊びに来たからです。


そう、みなさんおなじみ、友人P。

このブログに幾度となく登場しているP。

夏ぶりに静岡に遊びにきてくれたんだけど、
髪型がすっかりアフロヘアーになっててさ。
バッチリ葉加瀬太郎になってたわけ。

んで、そう、沼津市にある「SAVERS(セイバーズ)」に連れて行ったんです。


そうするとさ、大量に服を買っていきよってさ。


リーバイス2着、アウターたくさん、トレーナーたくさん、シャツたくさん買って、
シメて25千円。

安すぎでは…?

安☆スンギですね。


こんな感じです。



顔を伏せているとどんな顔なのかわかりにくいので、

葉加瀬太郎さんを合成しました。

葉加瀬太郎さん、ご無礼をお許しください。




バイオリン離そうよ。いくらプロだとて、さあ。



でさ、彼が、Pがさ、

これでもかとセイバーズで古着の爆買いをカマしてったもんでさ、

私にも火がついちゃったのよ。古着熱に。

彼、アフロヘアになったことでアメカジが激似合ってて正直ちょっと悔しいです。




しれっとリーバイスの550を買ったのでウキウキです。


古着を見るのは、目の保養だなぁ。



インスタグラムのフォローが古着屋ばっかりになっていく篠野なのでした。




みんなも、古着、好きになったらいいよ。
世界を救うかもしれないんだから。





いい趣味だなあ、これ。
自画自賛

おしまい。