歓喜天日記

私の持つ"喜"をここに記します。

桁違いの時間泥棒。





篠野です。こんにちは。



私、趣味で生きているんですけど、
仕事でやってるプログラミングも趣味みたいなもんなんです。

趣味に没頭すると体感時間が短いとかよく言われますよね。


寝食を忘れて没頭できるものって素敵ですよね。

私でいうと、ギターとか、カメラとか、プログラミングとか。色々あります。


で、つい先日ですね、数年ぶりに曲を一曲作ることができたんですよ。

かなり久しぶりだったなあという体感と、
「こうしたい!」を録音する作業に没頭していたらね、

23時頃からやっていたはずで、
作業終えた時に、
「結構勢い任せにRECしたから一時間くらいで終わったかな〜」
と思っていたのに、
朝4時でした。



5時間経ってた。



私、プログラミングとか没頭して、時間を忘れていても、
「ふう」ってなったときは、せいぜい二時間くらいしか経っていなかったんですけど、

作曲中の時間経過速度速すぎた。

数年ぶりに没頭できたことで、正直忘れていた。

時間泥棒力が高すぎた。作曲は。プログラミングの軽く倍でした。




集中しすぎかもしれませんね、こういうのって、
いいのか、悪いのか。ADHDかよって話ですよね。


でも、いいもん。

没頭している間、私は幸福なのだから。

相対性理論というものは、ずるい理論かもしれない。
幸せは短いだなんて。



相対性理論が本当だったら私の人生はパンピー一般ピープル)の半分しかない。ずるいからくれ。


おしまい。