歓喜天日記

私の持つ"喜"をここに記します。

違う惑星で暮らしてください。




サムネが壮大すぎる。




ちわっす。篠野です。



皆様は、悪口って言いますか?




私は、言いません。


悪口を言える人は、その人のことをしっかり考えることができる人だと思っているので



私は尊敬しています。


からしたら、嫌いな人のことはできるだけ考えたくないので、

視界や意識からシャットアウトしてしまうので、

悪口を言うも何も、私にとっては存在していない状態に、私がしてしまう、という感じです。



もしかしたら、私みたいなやつの方が、冷たい人間なのかもしれない。





私は、私が認知する全ての人間が、私にとって、好都合であって欲しいと願っています。(最低)





最低のことを言いましたが、


その通りじゃない?

私にとって嫌なことが起こってほしくないと思うのって、


人として当たり前みたいな願いじゃありませんか?


その延長でっせ、園長先生。




それでも視界に入ってくる。





私がいくら情報をシャットアウトしたところで、



私の視界に入ってくる嫌いな人たちというのもいます。




そう言う人たちに対して、

私は自分の心を守るために


「別の惑星で暮らしてくれ…」


と願うことにしています。




私の、脳内口癖かもしれません。




今日は、そんな話です。





とはいえ、結論を述べてしまった。


うーん、つけ加えるとするならば、





私は極力、悪い言葉を使いたくないと思っています。


まあ強調するときに「クソなんとか」とか平気で言いますけど、


何かを悪く言うときに悪い言葉遣いは、しないようにしています。


なんか、心が汚くなっていく気がするので。


だから、私は田舎者のヤンキーみたいに


「オウコラ!殺すぞ!」


とか、言わないようにしています。





篠野語にするならば


「絶対に分かり合えないので別の惑星で暮らしてくれ」





と、なります。



一見ポップに聞こえていまが、

実は結構非道かもしれません。


想像にお任せします。



つまんない人間だと思われてもいいから、

私は人の悪口は言わないです。


でも例えばその人のことが好きで、今後のためを思って悪く言うことは、


そりゃきっとあるだろうけど。


無下に、貶していいのは、

FUNKY MONKEY BABY'Sくらいかな?










なんでやねん!








お後がよろしいようで。


よくない。(おしまい。)

おしまい。(よくない。)



ファンの方にはあらかじめ謝っておきます。


不快な思いをさせてしまい、すみませんでした。






あらかじめの意味、知ってる?