歓喜天日記

私の持つ"喜"をここに記します。

【トラベラーズノート】実際一番使いやすいのはパスポートサイズ。




ちわす。篠野です。


今日はトラベラーズノートの話。


はい、トピックです。



結局パスポートサイズがいい。







そうなんですよ。

トラベラーズノートって、レギュラーサイズとパスポートサイズの2種類あるんですけど、


あ、もしかしたら知らない人がいるかもしれないので、
基本情報を紹介している記事を載せますね。

kan-ghi-ten.hatenablog.com




で、私はレギュラーサイズの絶妙なサイズ感に虜になっているんですけど、


やっぱり嘘はつけないんです。


認めるしかないんです。

結局一番使いやすいのはパスポートサイズだってことを…



なぜ、使いやすいのか。





お話していこうではないか。


絶妙に小さい。








この「2」は、私のトラベラーズノート、第二号という意味。

一号は、もう...。


はい、そうなんですよ。

絶妙に小さいんです。

ポケットにも入るし、かさばらないのが一番の利点。



実際出先でそんなに書き込むこと、ない。





んですよ。

まあこれはユースにもよるかと思うんですが、


スタンプ帳として使っているこのパスポートサイズは、

例えば感じたことのメモとか、

その時の風景の絵とか、


いちいち出先で書き込むことって、

しないんですよ。




ましてや、出先で

トラベラーズノートに、現地で手に入れたチラシとか、
チケットとか、


そういうのをペタペタスクラップしようとは思わないんですよ。


ペンと糊、持ち歩かないよね。普通。



そういう事なんです。


実際持ち歩くのはパスポートサイズ。




これでいいんじゃないかなと思っています。



実際に持ち歩くのは、スタンプ帳のパスポートサイズ。

旅先で手に入れたチラシとかチケットは、

パスポートサイズに挟んで持ち帰る。


で、旅が終わって帰宅してから、

レギュラーサイズにスクラッピングしていく。


スクラップ帳を作ることって、スクラッピングっていうのかな?



旅先で、手帳が活躍する場面って、そんなにないんですよ。



でも、持って行っちゃう魔力がトラベラーズノートの底力だと思っています。


私は持っていくけどね。




私は、レギュラーも持っていくけどね!!!!!

計画を立てるのが大好き人間なので、

旅行のしおり的なものを作ってしまいがちになります。

つくったしおりを持っていかないなんてことは、


ないんですよ~~。



レギュラーか、パスポートか。





さいごに。

レギュラーサイズかパスポートサイズで迷っている人は、


どちらも買ってください。







カスタマイズを見せてくれ。




私の周りにトラベラーズノートにハマった人がいません。


っていうか私だけの趣味なので、居ないのは当たり前なんですけど。


私は、あなたのカスタマイズが見てみたいよう。


友達になってくれよぉ。




いや、マジで。
オフ会とかしてみたいんですけど。




茶店ナポリタンでも食べながら見せ合いたいね(憧れ)




おしまい。